トクメイキボウ

(33歳/会社員)

青色申告

青色申告、電子なら控除10万円増20年1月から

日経の記事から引用

政府・与党は2020年1月から、自営業者や個人事業主が紙ではなく電子申告を利用した場合に、控除の金額を10万円増やすと決めた。会社員にとっての給与所得控除にあたる「青色申告特別控除」を対象にする。電子申告のほか、法律にもとづいて税務上の書類を電子保存していれば、10万円上乗せする。

 

青色申告の控除が電子だと、控除額10万up。微々たるものですが、私の不動産投資も節税につながりありがたい改正です。今はまだ事業的規模ではないので10万控除ですが、平成20年であれば3棟は持ってる計画なので、65万の控除+10万の控除になるかしら。

 

基礎控除も増えるし、どんどん自営業に優しい税制になっていく。国として独立した人を応援するような印象を受けます。人材業の時に、ダニエルピンクのフリーエージェント社会の到来に感銘を受け、今後独立した個人の時代だ!と思っていたことが少しずつ現実になるのでしょうか。自身も、専門性やスキルを身につけて雇われるだけでなく、生み出す側に回らなくてはと思いました。

 

→よくよく調べると控除額が75万円ではなく、ベースとなる控除が55万に減額になって、電子申告なら65万(+10万)になるという話。これはメッセージラインが間違ってるね。なにかと使い勝手のいいと噂のeTAXで、バシッと締めていきます。

 

15日に今年最後の家賃が入ります。そろそろ今年分の確定申告を準備しなくては。

 

追加

ツイッターを見ると、紙で出すと10万増税ではないかという意見がありました。調べて追加します。