トクメイキボウ

(33歳/会社員)

マネーフォワード有料化

マネーフォワードに月500円払ってる。家計簿アプリの中でも大手でとても使いやすいアプリだ。価値あるものには、有形無形問わずお金を払っていきたい。

 

連携しているもの一覧

  • 三井住友銀行(普通/個人口座)
  • 三井住友銀行(当座/個人口座)
  • 三井住友銀行(会社経費口座)
  • 静岡銀行(不動産投資用)
  • 楽天証券(日本株用)
  • マネックス証券(米国株用)
  • アメックス(コーポレートカード)
  • アメックス(個人用)
  • 楽天カード(個人用/NANACO用)
  • 東急カード(PASUMO用)
  • 年金
  • 確定拠出年金(NRK)
  • 楽天ポイント
  • ANAマイル
  • WAON
  • nanaco×4枚

 

それぞれのwebアカウントをマネーフォワードに登録。あとは、更新をするとそれらの口座から数字を拾い、その時点の残高を出してくれる。不動産や出産、旅行で大きなお金が動くことも多くまた、全ての支払いを極力クレジットカードにしているので小さなBSながら資金繰りが重要になってくる。このアプリがあれば一括管理が出来、奥さんとも共有できるため大助かりです。

 

年金やポイントが資産に入る

マネーフォワードが連携できる対象は幅広い。年金やポイントも現金と同列で並べてくれる。年金なんかは、システムの都合で半年に一度更新されるんだけれども、払った額がそのままなる形になる。つまり、将来にわたって積み立てていると言う考え方。世の中的には、年金もらえないんじゃないかみたいな話があるけれども実際この部分が資産になるかどうかはわからない。マネーフォワードの場合グループを作って必要な口座のみを集計できるから、見るのに不便はない。500万くらいが資産として上がってるので、トータルの資産の推移がいい感じに増えて気分はいい。(不動産投資するときのエビデンスには、もちろん使えない。。)

 

ポイントも楽天ポイントが計上されていく。楽天ポイントは通貨みたいなもんかな笑、みんな持ってるっしょ。ビットコインのことはわからないけど楽天ポイントの価値がうなぎのぼりに上がったりはしないのかね。彼らは無限にポイント付与しそうだから1ポイント1円か。

 

トータル

トータルの資産は、4桁万円です。ここに不動産を載せられたら完璧なんだけど、固定資産的な考え方はないみたい。あくまで個人の資産(現金、証券、年金、楽天ポイント)を管理すると言うところにコミットしてる。

 

数字化されると、現状を把握しやすい。右肩上がりに増やしていけるよう手元現金300万を積極的に投資に回したい。