トクメイキボウ

(33歳/会社員)

【ブログ】100記事を書くとどうなるか?

これで、100記事目

少し振り返りをしようと思う。

 

 

 

 

なぜ、このブログを始めたか

  1. 文書を書く練習・習慣化
  2. アフィリエイトの収益柱化
  3. 趣味

練習にもなり、頑張ったらお小遣いが手に入る仕組み、かつ何を書いてもよいというところにひかれ、とりあえずブログを開始。

 

 

 

そのために支払った代償

  1. お金
  2. 時間

はてなブログをプロにし、お名前.comで独自ドメインを取った。また記事を書く時間、アイデアなど、時間と頭を使った。

1記事20分で2,000分。およそ、33時間。

ドメインは1000円行かないくらい。

はてなプロはこのくらい↓。

f:id:tokumei-kibou123:20180110041726j:image

 ここでは、調子こいて2年コースにしている。

 

 

 

得たもの

  1. お小遣いが「手に入る」という実感
  2. 書く習慣
  3. 自分の持ってるネタ

とにかく量を書いた。いきなり100点を目指さしてしまうと手が止まってしまうし、つまらない。書く習慣を自身に身につけることを優先した。また、書きたいように書くことで、まず書ける時間帯やストレスなく書ける量、テーマがわかった。Amazonでは1,000円くらい手に入った。売れるものは、ちょこちょこ売れていくこともわかった。ただし、これは不労所得などではなく間接労働だ。サラリーマンやアルバイトのように時間や労力の切り売りサービス業から、ブログを作る製造業に変わったイメージ。

 

 

 

これからどうする

  1. 集客のためデザイン・広告調整
  2. 文書リライト
  3. 他ブログを100個購読

まず、デザインや広告は見やすく調整しようと思う。集客に関してはまったくやってないのでブログ村に登録するなどきてひとまず読者を100に増やそうと思う。過去に書いたもののうち良く読んでもらえてる記事(ドライアイやマイボーム腺、レンタサイクルなど)は一部加筆修正をする。反応が少ない記事はとりあえず放置して気が向いたら書き直す。自分の

 

 

 

中長期目線

  1. カテゴリによりテーマ・領域を明確にする
  2. 入力効率化・仕組み化
  3. 文章構成パワーアップ

書くコンテンツをブラッシュアップする。だらだら書かずに、なんのことを書いているのかテーマを明確にする。また、音声入力を試すなどライフハック系のテクニックを取り入れて効率的に書いていく。文書構成は、集中して本読むなりしてパワーアップが必要だ。文章構成を自動化すべく書くフレームも決めたい。(レビューなら写真+商品説明+いいとこ+悪いこと+星評価を書く)

 

 

 

感想

なんでもいいから100記事書いてしまうというアプローチは、習慣付けのためにはよかった。そもそもブログなんて書いてなかったんだから。新品のスニーカーや手帳と同じで、真っ白なブログを汚していく作業をしないとなかなか書き進められない。

書いてく中で多くのブログを拝見させていただき刺激を得た。面白いテーマで書き続けている人たちをみた。面白いものを続けられればいいけれど、続けていくうちに面白くなっていった人たちもたくさんいることを思った。

一方で、クソブログを積み重ねてもクソブログにしかならないことも思った。手を抜いて書いたものは、当然クソのまま残っていく。書いた量は自身の経験値にはなるが、書かれた記事が急におもろくなることはない。もしかすると、経験を積んだのちにテーマを決めて新規に綺麗なブログを書き直したくなるかもしれない。

 

ひとまず、これで振り返り。

 

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook