トクメイキボウ

(33歳/会社員)

【太陽光】受給開始日 再生可能エネルギー電子申請

改正FIT法に伴う、太陽光設備の登録をまだやっている。

10月に申請したのに、2月8日に連絡がきて、書類不備。

1週間で書類集めて、再申請しないと降り出しに戻るというメールをいただきモンモンモン。。

 

 

というわけで1日で集中してやった。

 

①正確な運転開始日がわかる書類

中古でアパートを買っているので前の所有者に聞かないとわからない。せっかく前の所有者さんも売り抜け、気持ちよく売買完了したのに1年後に書類を出せ、というのはいくらビジネスでも気が引ける。

 

そこで、一般社団法人太陽光発電協会  JPEA代行申請センター(JP-AC)@新橋に直接、伺って聞きました。とても誠実に対応いただけました。

 

 

 

私:「正確な運転開始日がわかる書類って何を出せばいいでしょう?」 

担:「東京電力さんだと、毎月の電気ご使用量のお知らせについている購入電力量のお知らせの「買取期間起算日」でも代替できます。」

 

なんと。毎月、目にしていたハガキに載っているでないか。前所有者さんに迷惑かけずに住みました。さらに、受給契約書も添付して欲しいと。

 

ちなみに・・。東京電力は受給契約書がありません。
東京電力に無理を言って掛けあえば、契約書を作ってくれるそうですが・・。
↓詳しくは

再生可能エネルギーの契約に関わるお知らせ方法の変更について|電気料金・各種お手続き|東京電力

 

 

私:「カクカクシカジカ。で、何を添付したらいいでしょう?」

担:「電力受給契約申込書の下の方に、東京電力記入欄があり承諾下日付が記載されています。それが契約書の代わりになります。」

なんと!契約書ではなく申込書で代用できるではないか。それ早く言ってよ〜。

 

 

電話が繋がらず、メールもなかなか返って来ないJPEA代行申請センター(JP-AC)ですが、この記事で誰かの助けになればと思います。

 

環境ビジネス 改正FIT法特別号

環境ビジネス 改正FIT法特別号

 

 

 

環境ビジネス ポストFIT法特別号

環境ビジネス ポストFIT法特別号